お問い合わせ
TEL:070-8446-3842
TEL:070-8446-3842
お問い合わせ

ダイエットでお酒を飲むと太る原因と対策法! 2020/12/7

大阪市 天王寺区 上本町・谷町六丁目のパーソナルトレーニング ジム REXFIT(レックスフィット)です。

12月に入り、忘年会シーズンに入りお酒を飲む機会が増えると思います。

『最近、ビールじゃなくて焼酎やウイスキーに変えてるんです!』

と、糖質の量を気にしてお酒の種類を変えている方は多いと思います。

焼酎やウイスキーは蒸留酒といって、糖質がほとんどないなので糖質量を気にして選ぶことは、糖質の摂り過ぎを防げるため、良いことです!!

ですが、残念ながらお酒の種類を気にするだけでは、なかなかダイエットは成功しません。

なぜなら、お酒の糖質が悪いのではなく、そもそものアルコールと一緒に食べる食事に太る原因があるからです。

お酒の糖質よりも気をつけたいこと

お酒を飲むと太る原因はお酒の糖質だけではありません。

何が原因なのかというと?

アルコールが原因です。

アルコールが体に入ってくると、糖質や脂質の代謝が悪くなります。

そのため、お酒の席で一緒に唐揚げや締めのラーメンなどの脂質や糖質が多いものを食べてしまうと、代謝されず体脂肪へと変わる作業が進んでしまうのです。

これが、お酒を飲むと太る一番の原因です。

お酒を飲んでも太りにくくするにはどうすればいいの??

太らないためには、「お酒を飲まない」ことが一番ですが、

お酒はどうしても飲みたいという方には!

1番の理想は、「お酒を飲んだらカロリーが高い物、炭水化物を食べないこと」です。

糖質や脂質を体に入れないことで、体脂肪の蓄積を防ぐことができます。

アルコールを摂ることで、糖質と脂質の代謝が悪くなるため、

野菜を多めに食べて満腹にして、揚げ物や炭水化物を食べないようにすることを意識しましょう。

まとめ

お酒の糖質を気にするよりも、アルコールとることによって、糖質と脂質の代謝が悪くなることから一緒に食べる食事によって体脂肪の蓄積が増えてしまいます。

そのため、お酒を飲むときは「なるべく食べない」もしくは、「野菜を多めに食べて満腹感を出し、揚げ物や炭水化物を摂らない」ことが太らないために重要になります。

お酒が好きなあなたはぜひお試してください!

今ならお得に入会・体験トレーニングを行えるオープンキャンペーンも実施しております!

【12月オープンキャンペーン!】

入会金¥10,000→¥0

当日ご入会の方は、体験料(¥3,000)が無料!

地下鉄谷町六丁目駅から徒歩5分

REXFIT(レックスフィット)パーソナルジム
【住所】
大阪市天王寺区上本町1-2-11
【営業時間】
平日:10:00〜22:00
土日祝日:10:00〜18:00
不定休
【電話番号】
070-8446-3842

お問い合せはこちらから