お問い合わせ
TEL:070-8446-3842
TEL:070-8446-3842
お問い合わせ

女性が効果的にお腹周りの脂肪を落とす方法! 2020/11/26

大阪市 天王寺区 上本町・谷町六丁目のパーソナルトレーニング ジム REXFIT(レックスフィット)です。

男性に比べて女性は、ホルモンバランスの関係上、筋肉がつきにくくお腹まわりに脂肪がつきやすい傾向があります。   

では、女性がぽっこりお腹を引き締め、美しいお腹まわりを目指すにはどうすればよいのでしょうか。そのポイントについて解説していきます。 

女性は筋肉がつきにくい?

 女性は男性に比べ筋肉がつきにくく、体脂肪がつきやすいため、割れた腹筋を手に入れたいという場合は男性よりもハードルが高くなります。

では、なぜ女性は筋肉がつきにくく、体脂肪がつきやすいのでしょうか?   

その理由として、以下のものがあげられます。   

・女性には男性ホルモンが少ない

 女性の方で、筋トレするとすぐ筋肉がつく体質です。。。と言う方がいますが、それは大きな間違いです!! 

 筋肉を作り出す上で必要な栄養素であるタンパク質。このタンパク質を筋肉に変化させるために重要な役割を果たすのが成長ホルモンと男性ホルモンです。 

女性は男性に比べ、この男性ホルモンが少ないことから、男性よりも筋肉がつきにくいため代謝も低いため脂肪がつきやすいのです。  

女性は筋肉がつきにくい分、積極的に筋トレを行う事をオススメします!  

・女性は男性より皮下脂肪の割合が多い

 男性に比べて女性の体は丸みを帯びているのが特徴です。

これは女性ホルモンに含まれている“エストロゲン”が大きく影響していて、エストロゲンは皮下脂肪を蓄えやすくする働きがあります。 

しかし、女性にとってエストロゲンは大敵ではなく、赤ちゃんを育てるために子宮環境を整えたり母乳を出したりなど、女性にとって大きな役割を果たしています。   

このように女性と男性との体質の違いから、女性はお腹周りに脂肪がつきやすいカラダになっているのです。   

女性が腹筋を割るときのポイント!

男性に比べて皮下脂肪がつきやすい女性は、いかにして体脂肪を落とすかがポイントです。

皮下脂肪は非常に落ちづらいため、体重だけを減らすダイエットよりも難易度は高いと考えた方がよいでしょう。

では、皮下脂肪を落とすためにはどのようなことに気をつければよいのでしょうか。

そこで大切になるのが食事運動です。 

ただ単にカロリーを制限したダイエットでは、体重は落ちたとしても皮下脂肪を落とすことはできません。

代謝が下がらないよう、タンパク質を中心としたPFCバランスを意識することが大切になります。

また運動では、腹筋だけをやるのではなく、まずは代謝を上げることを目的としたスクワット・デッドリフト・ベンチプレスといったトレーニングメニューを組んでいき、セットでウォーキングなどの有酸素運動も行うことによって、より効率的に皮下脂肪を落とすことができます。

まとめ

女性が効果的にお腹周りを落とす方法として、食事・運動が大切になります!

男性に比べ女性は筋肉がつきにくく、体脂肪がつきやすい傾向から筋トレをすることをオススメします!

筋トレを何からして良いか分からない、食事はどのようにしたら良いかなどとお悩みの方は、大阪上本町・谷町六丁目のパーソナルトレーニングジム レックスフィットにご相談ください。

今ならお得に入会・体験トレーニングを行えるオープンキャンペーンも実施しております!

【11月オープンキャンペーン!】

入会金¥10,000→¥0

当日ご入会の方は、体験料(¥3,000)が無料!

REXFIT(レックスフィット)パーソナルジム
【住所】
大阪市天王寺区上本町1-2-11
地下鉄谷町六丁目駅から徒歩5分
【営業時間】
平日:10:00〜22:00
土日祝日:10:00〜18:00
不定休
【電話番号】
070-8446-3842

お問い合せはこちらから